注意点を知りトラブルを回避

トラブルに巻き込まれないように

業者の確認

業者の中には悪徳業者と呼ばれる業者がいます。
所在地がなく、トラックだけで転々としている業者も存在しています。
所在地がない業者は、悪徳業者の可能性が高くトラブルになった際に、業者の居場所がわからず、渡したお金が返ってこないといた事例もあります。
ホームページなどで掲載されている業者や口コミがいい業者であればそういった所在不明の業者に出会うことはありませんが、必ず確認するようにしましょう。
また値段だけで選んでしまうと、追加で料金を取られてしまったりなども過去に事例としてありますので、書面で確認し、業者には追加料金についての説明も受ける必要があります。
どんな場合でも、何かあったときのために書面として出しておく必要があります。

パソコンなどの処分

オフィス用品の処分で気をつけたいのがパソコン等の個人情報が入っているものになります。
多くの業者は、パソコンを処分する際に個人情報の消去やハードディスクの処理をしてくれますが、その点がしっかりしていない業者はそのまま処分し個人情報漏洩に繋がります。
個人情報が含まれているものを処分する際は、回収業者の処分方法を確認する必要があり、契約書で個人情報をしっかり処理し漏洩しないといった記載があることを確認しましょう。
他にも書面で記載されていることを確認し、掲載されていないものに関しては、業者に依頼して、何かあった場合のために別途で書面に出してもらうようにしましょう。
こういった点を気を付けて業者に依頼するようにしてください。