注意点を知りトラブルを回避

業者選びのコツ

許可を受けている業者へ

不用品等の処分には認可が必要となります。
許可を得ずに廃棄をしてしまうと違法となってしまいます。
廃棄の手続きをする前に書面などで指定の認可を受けているかどうか必ず確認しましょう。ここは非常に重要なポイントです。
企業やオフィスの不用品回収となれば、大きなものを運ぶことが多くあります。
その際に気を付けて頂きたいのが、補償の確認です。
運んでる際に壁にキズを付けてしまったりなどの可能性も考えられるので、そういった業者の過失となるものを補償するサービスがあるかも確認しておきましょう。
見積もりの際などに事前に確認することでトラブルを防ぐことができます。
不明な点や怪しい点があれば、業者に書面を出してもらい必ず確認してください。

料金面

不用品回収となれば、気になるのは金額の面です。
量が多ければ多いほど見えにくくなるものですが、提示されていた料金と違うといったようにならないために注意が必要です。
手続きしたプランと別途で料金を取られてしまったなど耳にします。
これは、見積書をちゃんと確認しなかったりするとこういったことがおきます。
見積もりやネットなどで確認した情報が明確になっているか確認が必要ですし、わからない点に関しては詳しく回収業者に確認してください。
サイズ等で料金も変わってきます。
少しサイズが大きいだけでも高くなってしまう可能性があるので、現地の見積もりの際に間違いがないか確認し、不安な点に関しては書面でしっかり確認できるようにしましょう。